場所:新潟県の蓮華温泉
最寄駅:JR大糸線・平岩駅 など


蓮華温泉へは東京から上越新幹線利用で越後湯沢まで1時間20分、越後湯沢から北越急行(ほくほく線)で糸魚川まで1時間30分、糸魚川からバスで1時間40分です。
車ですと北陸道・糸魚川ICからR148で平岩まで約30km、平岩から蓮華温泉までは-細い山道を登って22kmで到着となります。

久しぶり温泉紹介となりますが、先日新潟県の蓮華(れんげ)温泉に行ってまいりました。
蓮華
温泉は白馬岳の東北麓で1,475mの高所に涌く一軒宿の温泉です。周囲はブンやダテカンバに囲まれる山小屋風のロッジ(蓮華温泉ロッジ)で、近くの山中には蓮華七湯(実際には二湯が閉鎖されているので五湯)が湧き出ている。
黄金の湯、仙気の湯、薬師湯、三国一の湯(半畳位の大きさ)の露天風呂が点在している。仙気の湯、薬師湯付近からは白煙が上がっている。これらの露天風呂は囲いも脱衣所もなく、そのうえ願ってもない混浴なのです。
大自然の真っ只中にある仙気の湯は、朝日岳などの山々を見晴らす開放感があります。これらの露天風呂を回るのに約1.5kmの山道を歩くことになります。ロッジ内には総湯と呼ばれる男女別の内風呂があります。
泉質は単純温泉、単純酸性泉、酸性石膏泉、重炭酸土類泉などで泉温は50〜70℃です。
なお、冬季は積雪が多いために休業となります。

題名:N0.354『大自然 露天風呂から 手が届く』より