サイトマップ

ECO2000 ECO2001 ECO2009 S858 FCA1919
FCS839 S500N S5000 S5003 MLOシリーズ S255N
COW5 C600シリーズ
 

機械加工の高速化や無人化(FMS)が進むにつれて、切削油剤も火災や作業環境の改善などより不水溶性(油性タイプ)から冷却性の優れた水溶性へと切り換りつつある現状で問題となるのが摺動面用油剤の混入です。
一部を除きほとんどの機械の摺動面用油は水溶性切削油剤のタンク内に混入し腐敗や皮膚炎、工具寿命の低下、作業環境の悪化などの原因となります。これらの問題を解消するためにMLOシリーズは開発されました。
MLOシリーズは摺動面用油としての役割をはたしたあと切削油タンクに流入したものは切削油と完全に混合でき切削油としての最大限の効力を発揮します。
MLOシリーズの原液を摺動面用油タンクに注入し、使用目的を達成し流出した量の比率で水を補給しますと一定の希釈率にて切削加工ができ、従来混入油分の悪影響であったものが改善され大幅なコストダウンになります。


  0.5%以上混入油分があると、冷却効果が著しく低下し、工具寿命に悪影響を及ぼします。
混入油分を除去することは容易でなく、多く機械では40%近い混入油分のものもあります。この場合、切削油の役割は、ほとんどしていない状況です。

品 名 MLO731 MLO735 MLO320 MLO728
外観 茶褐色
透明油状
茶褐色
透明油状
茶褐色
透明油状
茶褐色
透明油状
粘度(40℃)mm2/s 65.15 67.74 30.00 62.25
密度15℃ g/cm3 0.935 0.934 0.906 0.943
pH  20倍 9.6 9.5 9.4 9.5
表面張力 20倍 mN/m 36.7 35.9 37.4 33.7
潤滑試験 20倍 150kgf
5.57A
LT 50.1℃
150kgf
5.57A
LT 50.1℃
140kgf
5.80A
LT 48.7℃
150kgf
5.81A
LT 48.1℃
引火点(C.O.C.)℃ 測定不能(非危険物) 測定不能(非危険物) 測定不能(非危険物) 測定不能(非危険物)
流動点 ℃ −20以下 −20以下 −20以下 −20以下
用 途 一般切削から高精度切削まで 特に精度を要求する加工に ボールネジ潤滑兼用 マグネシウム含有アルミ専用
(上記数値は一測定値を示す)
※潤滑試験は、自社製特殊潤滑試験機 470rpm SUJ2 RING & Roller
※防錆試験は、室温24時間 FC200切粉
※腐食試験は、室温24時間 C1100,A5056,A7075,ADC12


旋削 10〜50倍 ブローチング 5〜20倍
ドリリング 10〜50倍 ミーリング 10〜50倍
タッピング 5〜30倍 バンドソー 30〜80倍
リーミング 5〜30倍 研削 30〜100倍

ジュラロン トップページ サイトマップ